お金について肝に銘じたいことは先取り貯金

お金について悩んだり困ったりすることは多いです。それは収入は決まっているのに、それ以上に買い物をしたくなったり、突発的に現金が必要になることがあるからです。

 

買い物をしたい欲求はある程度の努力で自制できることです。今ある物を大切に使う精神を貫けば新しいものを買う必要性がなくなります。決まった予算からオーバーしないようにゲーム感覚で買い物をする方法も楽しいものです。

 

ですが突発的な出費には、充分な準備や対応が出来なくて焦ることがあります。例えば病気や怪我で医療費が掛る、冠婚葬祭でお金が掛る、家電製品が壊れて買い替えるなどは一度に大金が飛んでいくので大変です。

 

そんな突発的な出来ごとに備えて日頃から貯金をしておくことは大切です。この時、給料が余ったら貯めるではなく最初に貯金を取り分けておくのです。余ったら貯金という方法はよほどの高収入でないと難しいので、千円でも一万円でも良いので取り分けておくことを肝に銘じて暮らしましょう。