何でお金を稼がなくてはならない?

人間は、子どものときならいざ知らず、大人になったら時間の大半はお金を稼ぐことに使われています。

 

例えば、8時間労働の会社に就職したとして、1日の3分の1はお金を稼ぐための仕事に使われるわけです。実際には、残業や休日出勤もありますから、さらに長い間仕事をしていると言っても過言ではありません。

 

なぜ、そんなにまでしてお金を稼ぐために仕事をしていかなければいけないのかというと、それは生きるため、そして、自分の欲求を叶えるためでもあります。

 

私たちが暮らしている世界というのは、お金を中心に社会が成り立っています。自分の欲求を叶えるためには、必要最低限のお金が必要になり、それがなければ自分の欲求を叶えることはできません。

 

ですが、多くの人がそれを求めますので、それを成し遂げることは簡単ではありません。結果的に、欲求の強い人ほど、お金を稼ぐ意欲も強いと私は思っています。